視覚的アプローチが最高なカタログスタンドと広告~なるほどアドテク

旗

大きく目立たせる

旗

広告等を打つ際は出来るだけ多くの人が見る事ができる場所で、なおかつ目立つ場所にすることが重要になってくる。どんなにデザインに優れた広告であっても、目立たなければまず気づかれることはないだろう。人は意外と周囲の変化に気づきにくい性質を持っていて、明らかに大きく目立つものでなければ注目することが出来ない。こういった人の注目に関する性質を匠に使用した広告は非常に多く、駅や巨大ビルなどに掲げられている広告などは緻密に計算されて作られている。広告と聞くと恐らくCMやビルの広告また看板などをイメージするだろうが、実は広告自体は様々な形で打つことが可能である。ちょっと変わった広告としてはアドトラックなどがあり、トラックの荷台部分の壁に大きく広告を載せたりすることがある。アドトラックの一番の魅力はそもそも自動車の壁面に広告が載っている事が少ないという点だろう。載っていたとしてもドア付近に文字や小さなイラストが入っている程度で、アドトラックのようにフルカラーで巨大な広告が載っているケースはあまり見かけない。そのためまずアドトラックが走っていると目立ち、この目立ちは広告に注目させるという意図としては最高の条件だろう。アドトラックと似たものにイラスト航空機などがある。フルカラーでキャラクターなどが描かれた航空機は子供たちに人気があったりするが、これもアドトラックと同じような宣伝効果を生む。さすがに航空機に広告を載せるとなると数千万円レベルの広告費用が発生してくるだろうが、アドトラックであれば意外とリーズナブルな価格で可能な場合が多い。というのも航空機とは異なりシート上で覆うことが出来たり、またシール状の広告を貼るだけで対応できる場合もあるからだ。わざわざペインティングする必要が無いため手頃な価格で可能で、更にアドトラックの用意自体も数日程度で可能だ。アドトラックを専門に行なっている業者も実は存在し、主に人が集まる都市部で走らせることが出来る。トラック自体も実は様々な種類があり、2トントラックから4トントラックなど広告のレベルによって変えることが可能だ。また専門のトラックを利用するため音声を流したりすることも出来るし、LEDを使用して光の演出をすることも出来る。